やまに

美濃焼の産地より陶磁器食器・業務用食器を卸売販売。オンラインショップ形式で簡単発注。食器卸売問屋ならではの幅広い品揃えで魅力ある食器を全国へお届けしています。

【 #日本最西端 】与那国島へ行った話

この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:, , ,

Fab01

みなさん、与那国島ってご存知ですか?
今回は日本最西端の地、沖縄県の与那国島へ行った話です。

【PR】よかったらお皿買ってください(陶器屋さんなので)

仕事と関係ないブログばかり書いていると社長に怒られるのでちゃんとお皿のPRです。

お願いしますm(_ _)m

与那国島とは

沖縄本島から南西へ約509km、石垣島から約127km、東京から約1,900km。
周囲27.49km、面積28.95k㎡の日本最西端の地、与那国島。

与那国観光WEBより

沖縄本島からもっとその先に行ったところにあるもう台湾見えるんじゃないかって勢いの島で瑞浪市からは約1,800km離れています。
台湾との距離は約111km。台湾ちか!
人口は約1,600人とのことなので、瑞浪市で言うところの陶町の人口(2,946人)の約半分と同じくらいの人がここで暮らしています。

与那国島へのアクセス

与那国島へのアクセスは飛行機ならば那覇か石垣島から、1日2便程度。
フェリーでは石垣島から1日2便程度でています。

日帰りだと飛行機一択。
フェリーだと天候によっては欠航する場合もあるみたいなので要注意。

リンク:
琉球エアーコミューター
フェリーよなくに

いざ与那国島へ

今回は石垣島から飛行機で与那国島を目指します。
琉球エアーコミューターという会社の飛行機に搭乗。

石垣空港にて飛行機の時間を待つ

本日の与那国島探検隊メンバー。

小木曽+2名の助手

搭乗時間になったので飛行機に。

プライベートジェットみたいなサイズ感がステキ

なんとプロペラ機です。
飛行機でも人生数回しか乗ったことないのに、プロペラ機とは!

琉球エアーコミューターのプロペラ機

歩いて乗るスタイルもはじめて。

インコの人形を手放さないスタイル

はじめてのプロペラ機に若干緊張しているようす。
そしてたまたまプロペラの真横の席だったのでプロペラ見放題。

プロペラの隣の席

ぐりぐり好きの助手1号にはたまらない席。

飛行機は満席でした。予約しておいてよかった。

与那国空港

1時間程度で与那国空港に到着。

与那国空港

さっき乗ってきた飛行機

レンタカーを借りようとする

与那国島は大きい島ではないけれどそれでも周囲27.49km。
観光するにはやはり車があったほうが便利。

ってことでレンタカーを借りようとレンタカー屋さんへ行ったところ、在庫切れ・・・そんな車たくさんないもんね。
与那国島まで来ることは考えてたのだけど、レンタカーの予約までは頭が回ってませんでした😅

ちなみに与那国島のレンタカーは3店舗みたい。

リンク:
与那国米浜レンタカー – 与那国島の米浜(ヨネハマ)レンタカー
レンタカー | 与那国島のレンタカー・観光バスは最西端観光へ
与那国ホンダ__日本最西端のレンタカー屋さん__

自転車を借りようとする。

琉球エアーコミューターさんが自転車の貸し出しをしているので、自転車にしてみるかーと検討してみたものの、大人用の自転車しかないため断念。

リンク:
与那国サイクリングツアー(与那国空港“JAL レンタサイクル”)

今日はタクシーも走ってないみたい。
どうしよう、移動手段がないぞ・・・でも日本最西端の碑だけでも見に行きたい・・・

与那国島には無料バスが走っている

与那国空港から日本最西端の碑までは約5.7km。
1時間半で行ける距離だから徒歩で行く?🤔
なんていよいよ決心しようとしていたころ、ありがたいことに一緒の飛行機乗ってきた人に無料バスがあるよと教えてもらえました。

与那国島のバスの時刻表

これはたいへん助かった。ありがとうございます。

せっかくだしってことでバスを教えてくれた人たちとここから一緒に行動することに。

バスを待つおれたち

ナンタ浜

ろくすっぽ下調べせずに来てしまったのでよくわからない。
バスは一旦終着駅で止まり少し時間をおいてから出発するということなので、そのそばにあるナンタ浜へ行ってみる。

その前に、バスの運転手さんがもうすぐ食料品店が閉まることを教えてくれたので先に買い出しへ。

与那国島の町並み

与那国島には飲食店もあるのだけど、お正月に行ったのでこの日は1月2日。
飲食店は休業しているし食料品店の崎原商店さんも昼12時で閉店なんだとか。

お買い物タイム

お弁当などはなかったのでパンやソーセージを買いました。

ビールも充実している崎原商店

あとビールも。
日本最西端の島でもうちの近所と遜色ない品揃えでびっくり。

そしてやってきたナンタ浜。

曇天のナンタ浜

さて、与那国島の本日の天気は曇り時々雨の予報・・・雨さえ降らなければOKだ・・・天気もってくれ〜。

コンクリートのなにかを観察中

ナンタ浜から眺めるティンダバナ(岩)

ティンダバナがよく見える。
群馬県にある荒船山にちょっと似てる気がする。

ナンタ浜を見ながら昼食。

旅は道連れ状態のみなさんと小木曽

赤い服のSさんとその右上がKさん。バスのことを教えてくれた人です。
おふたりとも北海道から来たそうで、日本最西端でしかも割と最南端に近いここ与那国島で北海道の人と会うとはなんかすごい。
右下のおねえさんは昨日から与那国島に滞在、写真を撮りに来たんだと。今日帰る予定とのこと。

日本最西端の島でビッグカツを食べる

ナンタ浜から東に行くと1億円の墓があるのだと話題になったけれど、バスの時間を考えると行ける距離じゃない・・・仕方がないので諦めるか〜。
というか、そもそも観光スポットではなくて本当に個人のお墓だそう。
なんでもフェリー会社の代々のお墓とかなんとか話しているうちにバスの時間が近づいてきたので再出発。

ナンタ浜をあとにする

写真のおねえさんとはここでお別れ。

バスで久部良港へ移動

さっき乗ったバスに再び乗車して久部良港に到着。

そしてバス停で再び時刻表をチェックする。
うまいことバスを利用しないと、最悪飛行機に乗れなくなるというなかなかシビアな旅。

与那国島のバスの時刻表

みんなで考え抜いた結果、

  1. 日本最西端の碑
  2. Dr.コトーの診療所

てな順番で回ることに。

バスなのでどうしても行けるところが少ないけれど、ゆっくり回っていくってことで良いでしょう。

日本最西端の碑まで歩く

久部良港から日本最西端の碑までは徒歩で移動。
1.4kmとなかなかの距離だけどがんばって歩く。

日本最西端の碑は灯台の付近にある

地図で言うところのこちら。

なので、ここから西ともなるとあらゆるものが日本最西端味を帯びてくる。

日本最西端のバケット with かっこいいポーズ

日本最西端のファインディング・ニモのぬいぐるみ

こちらは道中にあるナーマ浜。

ナーマ浜

ナーマ浜

天気がすこぶるよろしくないけど、それでもきれい。

日本最西端の鳥居(たぶん)

日本最西端の碑へと続く日本最西端の道

道路はきれいに整備されていてとても歩きやすい。
車もさっそうと走り抜けてゆく。(うらやましい)

こちらは南側の海。青が濃い気がする。

みんながんばれ

日本最西端の碑

20分程度のおさんぽで日本最西端の碑に到着。
横にあるのは西埼灯台とのこと。

日本最西端の碑と日本最西端の灯台(たぶん)である西埼灯台

さっそく記念撮影。

日本最西端の碑

日本最西端の碑の裏側は主要都市までの距離が書いてあった。

日本最西端の碑の裏側

石垣島まで117kmで台湾までは111km。台湾のほうが近いじゃん!

日本最西端の碑の西側の海

もうここから先はざっくり行ってなんもないんだぜ・・・!(日本的には)
台湾は見えない。。。

沖縄海邦国体採火記念碑とSさんと記念撮影

しかしここ、すごく風が強くて立っているだけでも疲れる。

風が強すぎて沖縄海邦国体採火記念碑で風をよけているようす

3万年前の航海徹底再現プロジェクトの碑

こちらは3万年前の航海徹底再現プロジェクトの碑。
台湾からここ与那国島までその当時の技術力で航海できるのかどうかを検証したとかそういう感じのやつ。
たまたまテレビで見てたのでそういえばここだった!ってなりました。

日本最西端の碑のところから久部良港を眺める

天気がよかったらそれはそれはきれいだったんだろうな。
沖縄は1月は雨季なんだそう。

日本最西端の展望台東屋の碑でみんなで記念撮影。

日本最西端の展望台東屋の碑

左側のMさんが仲間入り。
Mさんは国内外いろんなところに旅行に行っている人で、この翌日には日本最南端の碑がある波照間島へ行く予定なんだと。(いいなぁ)

ちなみに無人島の日本最南端の島は沖ノ鳥島。
波照間島は有人島として日本最南端。

バスで比川まで移動

次にDr.コトー診療所がある比川までバスで移動。

比川には比川地域共同売店があるのでこちらでおやつを買うことに。

比川地域共同売店

北海道的なものも売っている

Dr.コトー診療所

比川からDr.コトー診療所まで700m歩く。

Dr.コトーの診療所を眺める

Dr.コトー診療所は正式には志木那島診療所というそう。
テレビドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地となった診療所です。

「Dr.コトー診療所」は2003年に放送されていたドラマで、もう20年近く前なんですね。
見てはなかったけどうっすら覚えてます。

現在(2022年)には映画も放映されていて、僕たちが行く前なのか行った後なのかわからないけど、割と近いタイミングでこのロケ地で撮影してたんじゃないかなあ🤔

リンク:
映画「Dr.コトー診療所」公式サイト

Dr.コトー診療所(志木那島診療所)

Dr.コトー診療所オープンセットとして公開していて入場料300円(高校生以下無料)で見学することができます。

おじゃまさせていただくようす

入場料は受付にあるトレーに。

受付のようす

残念ながら僕自身がDr.コトー診療所を見ていない人間なので、感動的なあれじゃないんだけど、見た人が来ると一層楽しめるものでしょう。
それでも景色が綺麗だし与那国島の雰囲気を楽しむには十分。

窓からの眺めがステキ

テレビ放映当時のポスター

Dr.コトー診療所の廊下

ただ、助手達はそうでもないので速攻で出ていく。
もう少しゆっくりさせて😩

速攻で出ていく二人(海に行きたい)

再びDr.コトー診療所の外観

天気良ければな・・・。

ぁゃιぃ

Dr.コトー診療所の屋上からの眺め

屋上へ向かうハシゴはかなり錆びていたのでこのままだと登れなくなりそうだった。

十勝バタースイート in 日本最西端の島

この十勝バター スイートは比川地域共同売店で買ったもの。
日本最西端とはいえほんとに豊富な品揃えで驚く。
一緒に行動したSさん(北海道出身)もびっくりしていた。
商品によるけれどお値段も大きく差がない印象。

Dr.コトー診療所(志木那島診療所)

Dr.コトー診療所の外に広がるのは比川浜。

比川浜からDr.コトー診療所を眺める

そういうところ登りたくなるよね

ふと思い返してDr.コトー診療所の入場券を写真に残しておく。

Dr.コトー診療所の入場券

自分さわった中の日本最西端の貝

与那国空港へ戻る

なんか見てる

Dr.コトー診療所からバスに乗り無事与那国空港へ帰還。
飛行機にはまだ時間があるので

こうなりますわな

こうなりますわな。
夕日を見たいと思っていたけどあいにくの曇天でやけ酒だ!😂

石垣空港へ向かう飛行機

ほどなくして飛行機の時間。帰りもプロペラ機。

与那国島へ日本最西端の碑を見に行った話でした

プロペラ機を撮る二人

日本最西端の島、与那国島へ行った思い出でした。

先にも書きましたが、やまにのある岐阜県瑞浪市からだと直線距離で約1,800kmの距離があります。
これ自分が調べた中では日本国内では一番遠いところっぽくて、北海道の北端や東端、小笠原諸島など、自分ががんばれば行けそうなところでも1,000~1,200kmくらいでした。
天気に恵まれたなかったのが残念。また機会があれば日本最果ての夕日を撮りに行きたいな・・・無理かなぁ。

最後に、旅をともにしたSさん、Kさん、Mさん、お名前聞けなかったけどご夫婦のお二人、比川から戻るバスで一緒になった家族の皆さん、そしてすごく親切にしてくれたバスの運転手さん、ありがとうございました。
おかげで一生忘れられない旅になりました。

与那国島へ行くならこちらのサイトを参考にどうぞ

行くときはちゃんと下調べしていきましょう笑
あと飛行機やレンタカーの予約も忘れずに。
今回行ったところ以外にも絶景スポットや海底神殿なんかもあったんですよねー。

リンク:
与那国観光WEB
私に還る与那国島

\関係ないけどよかったらお皿買ってください/


この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:, , ,

こちらの記事もいかがでしょうか