やまに

美濃焼の産地より陶磁器食器・業務用食器を卸売販売。オンラインショップ形式で簡単発注。食器卸売問屋ならではの幅広い品揃えで魅力ある食器を全国へお届けしています。

ARKのマルチプレイサーバーの立て方

この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:, ,

Sep11

ARK(わらの家とともに)

以前はマインクラフトでしたが、近頃はめっきりARKをプレイしている我が家です。
ただ、最近は子どもが大きくなってきたからか、あんまり一緒にゲームしてくれなくなってきました。
あとどれくらい一緒に遊べるかなぁ・・・なんて思いつつARKのマルチプレイサーバーの立て方をつづります。

関連記事

マルチプレイサーバーの立て方関連の記事、マインクラフトの話はこちら。

マインクラフトを友達とプレイしたい!マルチプレイサーバーの立て方まとめ(PC・Java版)

前提条件

前提条件は次の通り。

ゲーム:ARK
プラットフォーム:PC / Windows

ARKとは?

「ARK: Survival Evolved」というタイトルで、恐竜をはじめとする古生物の生息する世界を舞台とした、オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲーム。
サバイバーを操作して道具や生活拠点を製作しながら冒険・生活を送るゲームです。

対応プラットフォームは

  • Linux
  • Microsoft Windows
  • macOS
  • PlayStation 4
  • Xbox One
  • Android
  • iOS
  • Nintendo Switch
  • Stadia

と、多くのプラットフォームでのプレイに対応しています。

ARKのマルチプレイサーバー?

ARKは一人で遊ぶことはもちろんですが、ネットワーク経由で接続して同時プレイ(マルチプレイ)ができるゲーム。
友達と協力プレイで楽しむのと冒険がはかどって楽しいんですねー。

ただ、通常は一人で楽しむ場合はサーバーが必要ないのですが、友達と遊ぶときにはサーバー(マルチプレイサーバー)を立てる必要があります。
サーバー経由でゲームをするってことなんですね。

サーバーを立てる方法は2種類。

  1. 専用サーバーを立てる
  2. 自分のPCをサーバーにする

今回はこの2種類のサーバーの立て方を紹介します。

VPSサービスでARKサーバーを立てる(専用サーバーを立てる)

ARKのサーバーはVPSというサービスで立てることができます。
サーバーは常時稼働させられるので、ARK内の時間が止まることがなく、いつでもゲームにログインすることができます。
費用がかかるのがデメリットですが、簡単にサーバーを建てることができます。

VPSとはVirtual Private Server(バーチャルプライベートサーバー)の略。
簡単に言うと、インターネット上に自分のサーバーを持つことができるサービスです。
そのサーバーをARK用にしてマルチプレイを楽しもうって魂胆です。

ARKサーバーを建てるならConoHaがおすすめです。


ConoHaならワンタッチでARKサーバーを立てることができる機能がついています。

自分のPCでARKサーバーを立てる

自前サーバー

ARKをプレイしている自分のPCでそのままサーバーを立てることができます。
自前の機材で対応できるので費用がかからず楽です。

デメリットとしては、設定が大変なところ。
それとARKを終了するとサーバーも止まるのでARK内の時間が止まります。
サーバーが止まっている間は誰も接続することができません。(=サーバー役の人がプレイしている間のみ接続可能)

通常の方法ではIPアドレスの確認やルーターの設定などをする必要がありますが、今回はhamachiというソフトを使うことでちょっと楽をする方法です。

Hamachiのインストール

HamachiはP2P技術を使用して簡単にVPN(Virtual Private Network)を作ることができるソフトです。
ざっくりいうと離れた家と家なんかを、同じ家みたいにネットワークで繋げるようにしちゃうって感じです。
なんでHamachiって名前なんでしょうね?ハマチ・・・?

インストールの方法は書こうかなと思ったんですが長くなるのでこちらのサイトを参考にしてみて下さい。(ありがとうございます)

これはサーバーになるPCも接続するPC(友達のPC等)も両方ともインストールする必要があります。

Hamachi のダウンロードと使い方 – k本的に無料ソフト・フリーソフト

ARKでの設定(サーバー側)

まず接続先となるIPアドレスを調べます。
Hamachiの画面でIPアドレスを確認することができます。

画像中、矢印でしるしたところ「25.11.xx.xx」がIPv4アドレスです。
画像の部分を右クリックして「IPv4アドレスをコピー」でコピーできるので、これを一緒にプレイする友達へメッセージアプリなどで知らせましょう。

HamachiでIPv4アドレスをコピーする図

次にARKの画面での操作。
「ゲーム作成」をクリック。

「非専用サーバー作成」をクリック。

「セッション名」に好きな文字を入れて「決定」をクリック。

ARKでの設定(参加者側)

サーバーに接続する側の人の操作です。

サーバーに接続する側の人は「シングルプレイ開始」でゲームをスタートします。

ゲームがスタートしたらキーボードの「TAB」を押す。

わかりにくいけど下の方

下の方に出てきた黒い細長いところに「open xxx.xxx.xxx.xxx」と入力してきーキーボードの「Enter」を押します。
xxx.xxx.xxx.xxxは先に調べたHamachiのIPアドレスを入力します。
例:open 10.2.12.44

少し時間がかかる場合がありますが、待っていると画面が切り替わり接続先のワールドが画面に表示されるはずです。

接続してきた人と合流できたところ

めんどくさいな〜って人は

いろいろ書いてみましたが、いやいやめんどくさいよって人にはConoHaVPSがやっぱりおすすめ。



ConoHaならワンタッチでゲームの設定ができるし動作も安定しています。

ARKのマルチプレイサーバーの立て方でした

記念写真

Hamachiを使ったサーバーの立て方とVPSのマルチプレイサーバーの紹介でした。


この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:, ,