やまに

美濃焼の産地より陶磁器食器・業務用食器を卸売販売。オンラインショップ形式で簡単発注。全国へお届けしています。

ノートパソコンLenovo S340にSSDを追加してみた

この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:

May02

Lenovo S340

昨年、子ども向けにノートパソコンLenovo S340を買ったんですが、予算の都合でSSDの容量が120GBだったんです。

先日フォートナイトがやってみたいという話になって、スペック的に厳しいかなあなんて思いながら、試しにインストールしてみたら入らない。
SSDの容量が少なくって入らないんですねーあちゃー。

というわけで、今回はノートパソコンLenovo S340にSSDを追加してみました。

SSDを追加するノートパソコン

うちのLenovo S340

LenovoのS320というノートパソコン。
昨年の夏休みに、せっかくなら自由研究もできるしと思い切って購入したノートパソコンです。
お値段約4万円。

リンク:
Lenovo S340

デフォルトで搭載されているSSDの容量が120GB。お買い得パソコンですからね。
120GBは少ないかなあと思いながらも、まあでもマインクラフトができればほかは適当で・・・と考えておったんです。
が、フォートナイトに必要な容量が80GB(白目

フォートナイト入らないじゃん

これは困った。

容量を追加できるのか?

さて、なにかしらストレージ(HDDとかSSD)を追加せねばなりませんが、これはノートパソコン。
そもそもそういうのを追加できるのかどうか確認するところからスタート。

そして調べていたらこちらのサイトにできるっぽいことが書いてありました。

標準でM.2 SSDが搭載されますが、2.5インチベイもあるので、ここに自分で2.5インチストレージを増設できます。試しに2.5インチ SSDを増設してみましたが、問題なく認識されました。

引用元:
IdeaPad S340(14)の実機レビュー – the比較

2.5インチベイがあるってことで、ここに増設するのが簡単そう。

でも、メインのストレージはM.2 SSD。
これを入れ替えるのも方法としてはありですね。

M.2についてを調べてみたら、色々と種類があるみたいで、Lenovo S340についているM.2のサイズは2242っぽいです。
接続方式はPCIeらしい。

参考:
【2019年版】M.2 SSDとは?SATA接続とNVMe接続の違いについてもまとめました|ZOAブログ

2242でPCIeのM.2を探してみたけれど・・・うーん、それっぽいのが見つからないしなかなか高い。

2.5インチSSDは値段が手頃だったので、まあこっちでいいかな。

追加するSSD

というわけで、今回はこの2.5インチSSDを追加することにしました。
128GBで3,000円くらい。

SATA接続はPCIe接続と比べると転送速度が遅いんですが、そのへんはどうなんでしょうね。
軽く調べたら体感するほど差がないとか・・・?
これは実際に搭載してチェックしてみることにしましょう。

Lenovo S340にSSDを追加する作業

そいではSSDを追加していきます。

Lenovo S340を分解する

さて、SSDを追加するには分解せねばなりません。
保証対象外になったりするので自己責任でのプレイです。

分解される前のLenovo S340

分解は難しいことありませんが、下手すると壊しちゃうかも・・・おそろしあ。
静電気には十分注意しましょう。

CrusialのSSD BX500 120GB

今回購入したのはSSDだけですが、S340のネジがトルクスネジなので、持っていない場合は別途必要です。

裏側からいきまーす

ネジを舐めないように注意

ネジはこのように場所を合わせて貼り付けておく

ひとしきりネジを外したら裏カバーを外す。

手前んところからちょっと力づくではずせました

あんまり無理すると中のツメが折れそうで怖い作業。
でも無事御開帳です。

Lenovo S340の中身

せっかくだから観察する

こんなのめった開けないので、せっかくだから観察しておきましょう。

バッテリー

カバーの中にメモリースロット

M.2 SSD

反対側にCPUついてんじゃないかっていう

そして用のある2.5インチベイ

SSDを接続

上の写真のように、ベッコベコのなんか宇宙船についていそうななにかのところが2.5インチベイです。
これを外します。
ここは普通の+ネジでした。

Lenovo S340の2.5インチベイ

内側にはダミーのパーツが入っていて、これがまあまあ重いんだけど、こんなのプラスチックパーツでいいんじゃないのかい。無駄に重いじゃん!笑

右がダミーパーツで左がマウンター

でもマウンターがついているのはとてもありがたいことです。

BX500をマウンターにくっつけた

SSDをマウンターにくっつけたらS340へ接続します。

接続するぞー

接続完了

この銀色のべっこべこのやつ、よくわかんないけどそのまんまにしておきました。
放熱の邪魔になるような気もするけど・・・どうじゃろ?

物珍しさから撮影大会中

あとは逆の手順で組戻して完了。

動作確認

さて、ちゃんと電源入ってくれるかな・・・!?

どんだけマインクラフト好きなんだよ的な起動画面

電源はOK。ちゃんと動きました。
追加したSSDは認識されているかな?

あ・・・れ・・・?

認識されてませんでした。

うーんと、原因はなんだろう、差し込みが甘かった・・・?SSD壊れてる・・・?

あ、フォーマットしなきゃだめか!

というわけで、コンピューターの管理でディスクの管理を開きます。

コンピューターの管理>ディスクの管理の画面

ここで新しいSSDが認識されているのを確認。
一安心。

そんじゃフォーマット。

新しいシンプルボリュームウィザード

容量は全部使いますよー

ドライブレターはDというか開いてるところならなんでもよい

初期状態でOK

新しいSSDが使えるようになりました

これで無事、SSDの追加が完了です。

あとはフォートナイトをDドライブ(新しいSSD)へ入れるだけー。

起動を確認・・・お試しプレイ。

おためしプレイ中

無事フォートナイトを起動できました。

Lenovo S340のスペックは

  • CPU:Core i3-8145U (2.10GHz 4MB)
  • メモリ: 4.0GB PC4-19200 DDR4
  • ストレージ:M.2 SSD PCIe 120GB(に今回128GB SSDを追加)
  • グラフィック:オンボード

なので、自動設定で結構ガビガビな画質でしかプレイできません。
動作自体もやっぱりちょっともたもたしてます。
あと、場合によってはフォートナイトが強制終了しますね苦笑
軽く遊ぶくらいにしておきましょう。

Lenovo S340へSSD追加でした

グレードアップしたLenovo S340

一時はフォートナイト入らないのかー残念。
と、若干へこみましたけどなんとかなってめでたしめでたし。

リンク:
Lenovo S340


この記事カテゴリー:やまにブログ タグ:

こちらの記事もいかがでしょうか

弊社は食器卸の会社ですので良かったら食器も見てください

サイドストリート フォールズブルー 22cmパスタボウル
サイドストリート フォールズブルー 22cmパスタボウル
業者様 / 個人様
13cm錆桃色ボウル
13cm錆桃色ボウル
業者様 / 個人様
23.5cmこっくりブルーの大皿
23.5cmこっくりブルーの大皿
業者様 / 個人様
ルービット メローアンバー 27cmベーカー
ルービット メローアンバー 27cmベーカー
業者様 / 個人様
ルービット オレンジ 27cmベーカー
ルービット オレンジ 27cmベーカー
業者様 / 個人様
白樺のエコスプーン Sサイズ 10本セット(個包装・使い捨て)
白樺のエコスプーン Sサイズ 10本セット(個包装・使い捨て)
業者様 / 個人様
白樺のエコスプーン Lサイズ 10本セット(個包装・使い捨て)
白樺のエコスプーン Lサイズ 10本セット(個包装・使い捨て)
業者様 / 個人様
テイクアウト用紙弁当箱 生成り 25個入り(使い捨て容器)
テイクアウト用紙弁当箱 生成り 25個入り(使い捨て容器)
業者様 / 個人様
テイクアウト用紙弁当箱 ホワイト 25個入り(使い捨て容器)
テイクアウト用紙弁当箱 ホワイト 25個入り(使い捨て容器)
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 ブルーグレー
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 ブルーグレー
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 青白
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 青白
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 白
小田陶器 さざなみ 6cmお猪口 白
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 ブルーグレー
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 ブルーグレー
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 青白
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 青白
業者様 / 個人様
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 白
小田陶器 さざなみ 9.5cm片口小鉢 白
業者様 / 個人様